00.ご購入前のご質問

自然界には、細菌、バクテリアなどと呼ばれる無数の微生物が存在します。それらの微生物は、それぞれいろいろな性質を持っています。バイオ式生ごみ処理機とは、これら微生物の働きを利用して生ごみを分解処理する装置です。
当社のバイオ式生ごみ処理機『バイオクリーン』は、生ごみを効率よく分解・減容する優れた性質を持つアシドロ®コンポスト分解方式(特許取得)を採用しています。基材内の分解微生物を培養し、働きを活発にして、生ごみを短時間で分解処理させます。

バイオクリーンの「アシドロ®コンポスト分解方式」は、高い分解能力が長持ちしますので、基材交換などのランニングコストが低く抑えられます。
また、生ごみの分解が酸性で進行するため、アンモニアの揮散が抑えられ、臭気が少ないことが特徴です。

東北地方、北海道でのご使用事例も多数ございますが、厳寒地では低温の影響を抑えるため、なるべく風のあたりにくい場所への設置をおすすめします。

Load More